ほっかいどう学新聞-第6号【2021冬号】を発行

ほっかいどう学新聞 第6号【2021冬号】を発行しました。
PDFファイルのダウンロードはこちら

北海道がリードしたアスファルト舗装
高速道路は北の大地で50周年
快適に舗装された安全な道路は、過去から現在まで、多くの人々の力で維持されてきた。北海道の高速道路は今年で50周年を迎え、地域の発展を牽引し続けている。また、コンクリート舗装が主流だった日本で、戦後すぐにアスファルト舗装へと流れを変えたのが北海道だったことは意外と知られていない。足元の道路に秘められた物語を探ってみよう。

ほっかいどう学連続セミナー第5回「北海道胆振東部地震から3年 防災教育を再考する」を開催

2018年9月6日3時7分の北海道胆振東部地震から3年が過ぎました。北海道で初めて観測された震度7、そして、明治以降で日本最大とも言われる大規模な土砂崩れ、液状化、さらには全道に広がったブラックアウト。全ての記憶が生々しく思い出されます。まだまだ傷跡は深く、大変な悲しみとご苦労の中にいる方々のことを忘れることはできません。また、そこからの復興の歩みにも光を当て、これからの防災教育、地域振興の在り方を、地域の皆様、教育関係のみなさま、インフラ関係のみなさまと共に考えて参ります。ご参加をお待ちしております。

開催概要

2022.2.5(土)13:30 ~ 15:50
会場受付/13:00 ~
会場:ホテルウィングインターナショナル苫小牧 第一ホール
(苫小牧市表町5-7-1 JR室蘭本線「苫小牧駅」南口より徒歩2分)

会場定員:50名
参加費:無料 後日オンデマンド配信(要事前申込)
■主催:NPO法人ほっかいどう学推進フォーラム
■後援(予定):国土交通省北海道開発局、北海道、北海道教育委員会 他

申込み先・お問合せ】

● 申込み先

お申込みはこちらのフォームからお願いいたします

プログラム

(上記リンクよりPDFをダウンロードできます)

● お問合せ

一般社団法人 北海道開発技術センター内
特定非営利活動法人ほっかいどう学推進フォーラム事務局
(札幌市北区北11条西2丁目2番17号セントラル札幌北ビル)
TEL:011-738-3363
FAX:011-738-1889
E-mail:info@hokkaidogaku.org

第3回ほっかいどう学シンポジウムへのご参加ありがとうございました。

お蔭様で関係者の皆様のご協力により、無事、第3回シンポジウムを終えることができました。
多数のご来場をいただき、誠にありがとうございました。

参加お申込みいただいた皆様には、明日以降、動画視聴用のURLをお送りいたします。
今しばらくお待ちくださいませ。

なお、「動画配信」のお申し込みは締め切りましたので予めご了承ください。
ぜひ、また次の機会に当フォーラムの活動にご参加いただけることをお待ちしております。

満員御礼~online参加追加のご案内~

ほっかいどう学シンポジウム第3回は
おかげさまで会場でのご参加は定員に達しました。

たくさんのお申込みをいただき、誠にありがとうございました。

これ以降のお申し込みにつきましては、後日、事務局より動画視聴のためのURLをご案内させていただきますので、下記のフォームよりお申し込みをお願いいたします。

  • 第3回ほっかいどう学シンポジウム【申し込みフォーム】はこちら